人気ダイビングスポットの沖縄の良さについて

沖縄県は、日本全国の中でも非常に温暖な気候に恵まれた地域となっています。オールシーズン暖かく海でマリンスポーツをするのに最適なエリアでもあります。一般の観光に訪れる方をはじめ人気のスキューバダイビングスポットも多く存在しているためダイバーの方も多く訪れています。

何よりも他の地域と異なるのは、オールシーズン海中に潜る事が出来る点です。他県では、寒い季節もあるためオールシーズン海に潜る事が出来ません。一年を通して温暖な気候だからこそオールシーズン潜る事が出来ます。そのためダイバーの方からは圧倒的な人気を集めています。

特に梅雨が明けた7月から秋の9月くらいまでが人気のシーズンとなっており多くの方々が観光やマリンスポーツを楽しみに訪れています。ダイバーから人気になっている一つが海の美しさです。海の中は青く澄んでおり遥か先まで見渡す事が出来ます。透明度が高いため海中全体を見渡す事が出来て最高のロケーションを満喫する事が出来ます。また、5月以降になると海中の生き物は繁殖シーズンを迎えます。

生き生きと活動するシーズンに入るため美しい海中の生物を見る事が出来ます。普段、遭遇する事の少ないウミガメなどにも出会う事が出来る可能性が高まります。例年、5月から9月は特に人気を集めるシーズンとなっています。

スキューバダイバーにとって魅力的であるのがスポットの多さです。潜る事が出来るスポットが非常に多く本島だけでなく石垣島や宮古島、西表島など様々なスポットが存在しています。スポットごとに海の状況や地形が異なるため他社多様なロケーションを満喫する事が出来るのも魅力の一つとなっています。

海外のハワイやグアム、サイパンなども人気を集めていますが、国内で短時間でアクセスする事が出来る点も魅力です。忙しい日々から抜け出して束の間にマリンスポーツを楽しむスポットとしてとても魅力的です。毎年、多くのダイバーや観光客が訪れるエリアです。

沖縄では最北端に辺戸岬ダイビングのダイビングスポットがあります。最後の秘境と呼ばれるおすすめのスポットです。

沖縄ダイビングは地元のダイビング教室を活用

沖縄に行って、ダイビングを楽しむ時には経験者であれば後はダイビング道具を準備して楽しめば良いですが、経験が浅い人や経験がまったくない人は地元のダイビング教室を活用するのがお勧めです。私も沖縄で初めてダイビングした時には地元のダイビングの先生に細かく教えてもらって注意しなければいけないことやうまくダイビングするコツなどを教えてもらって、ダイビングで楽しむことが出来たのです。

沖縄のダイビングで注意しておきたいのが生物です。本州には生息していない生物が多く存在しており、毒を持っている生物や気性が荒い生物も生息しています。

何も生物の知識がない状態で、沖縄ダイビングを楽しむとその生物に気付かずに近寄ってしまう可能性があり、危険です。私はその点に不安があったので、地元のダイビングの先生に危険な生物について教えてもらったり、生息しやすい場所やもし遭遇した時の対処などを教えてもらって安心してダイビングを楽しむことが出来たのです。遭遇した時の対処を知っておくと、あせらずにうまく危険生物から逃れられる可能性が高くなるので、地元のダイビング先生の指導を受ける事は大事です。

もちろん、ダイビングの仕方なども細かく教えてくれるのでその点でも助かります。ダイビングの先生に教わると、初心者でも楽しめるマリンスポーツです。沖縄に行って、現地でダイビングの先生を探すと、なかなか見つからない可能性もあります。そこで、沖縄に行く前にダイビング先生やダイビング教室などの情報を集めておく方が良いです。そうすると、現地に行ってダイビングをする時に、すぐに先生の指導の元、ダイビングを始める事が可能です。
また、ダイビング用品を貸してくれる所も見つけておく必要があります。もし、自分で準備出来るのであればダイビング用品を準備しておくのがお勧めです。

このように、沖縄でダイビングをする時には地元のダイビングの先生に協力してもらうのが得策です。

こちらでは、ダイビング器材の販売もしています。

APEKS・テクニカルダイビング器材

何度も行きたい沖縄のダイビング

私は今年の四月に家族旅行で沖縄に行きました。沖縄といえばやはり透明度のある海。何度も沖縄には来たことがありましたが、今回は未だ見ぬ海中の世界を覗いてみたいという気持ちが強くて子供と一緒にダイビングをしてきました。

ダイビングはしてみたいけど、実は泳げない私。水に対する恐怖心はないものの泳ぎはかなりの苦手です。
そんな私がダイビングできるのかとても不安でしたが、海中の魚と戯れたいという気持ちの方が勝り体験型のダイビングツアーに申し込みました。

そして、いよいよウエットスーツを着てインストラクターと一緒に海へ。

泳げなくても海に体を沈めることができればあとはインストラクターの方がずっとついていてくれて指導もしてくれるので不安はすぐになくなりましたがあまりの緊張感で海中にいる魚や景色を楽しむ余裕もなくずっとインストラクターを見ているといった少し残念な状態でした。

でも、初めて沖縄でダイビングした感想はもっと怖がらずに潜ってちゃんと海中を楽しみたいという気持ちが強くなりました。

次に沖縄へいく機会があればかならずダイビングに再チャレンジします。そして、できることならダイビングのライセンスも取得したいと思っています。

ただでさえ海が綺麗な沖縄。そんな綺麗な海に潜らないのはもったいないです。
またライセンスを取得すると更に海の深いところまで潜れるのでまた違った生き物や景色が見れることだと思います。

沖縄は年中、海中の温度が20度くらいありウエットスーツを着用することから一年中ダイビングが楽しめます。

なので、比較的オフシーズンが旅費もおさえられてオススメです。

次に潜りたいと思っている沖縄のダイビングスポットはクロワッサンアイランドと呼ばれる島です。ネーミングもとても可愛らしくて島の形もクロワッサン型をしているんです。

沖縄にはいくつもダイビングスポットがあるのでいろんな場所で潜れるようになれたらいいなと思っています。