初心者でも楽しめて虜になった沖縄ダイビング

昔から沖縄旅行が大好きで、いつかは実現したいと思っていたのが沖縄でのスキューバダイビング。友人からも「絶対に経験した方がいい」と強く勧められていたのですが、泳ぎに自信がなかったこともあり、ぐすぐすと二の足を踏んでいました。

そんな水に対する恐怖心が強かった私が、今年の夏の沖縄旅行の際に体験ダイビングをしてみようと一大決心。調べてみると、沖縄では初心者でも十分楽しむことができるツアーやスポットが盛り沢山あって、実に選ぶのに一苦労。体験ダイビングはライセンスはもちろん不要で、何よりウエットスーツなど全てレンタルできるのが嬉しいポイントの1つだと感じました。

最初の体験ダイビングは、いきなり深い地点に潜るのが怖かったこともあり、ビーチから歩いて海に入るボーチ・エントリーを選びました。まずはインストラクターの丁寧なレクチャーを受けてから。そして岸から徐々に深くなる海の中に入っていったので、まったく怖い思いをすることがありませんでした。いざ海に潜ってみると、一瞬で目の前の海の中の世界の虜に。

正直言うと、今まで沖縄で見たどんな景気よりも感動!!でした。本当はこの旅行日程の中で1回だけダイビングを計画していたのですが、海から上がるとすぐにもう一度体験したいという衝動にかられて、2日後に別のツアーに参加。今度はボート・エントリーに挑戦し、青の洞窟で有名な真栄田岬へ。何度もガイドブックやSNSで見ていた青い世界に自分自身が包まれた時には、本当に感動して鳥肌ものでした。可愛らしいクマノミを見たり、熱帯魚への餌付けを体験したりなど、水の中でしかできないまた見ることができない新たな世界を知りました。

そして現在は、来年の夏に向けたダイビング計画を立てているところ。それまでにCカードライセンスを取得するのが目標です。今となっては「どうしてもっと早くにダイビングを経験しなかったのだろう」と悔やむばかり。沖縄の魅力の1つである美しい海を、これから何度も体験したいと思っています。

沖縄でのダイビングを満喫したいなら

海に潜って楽しむというと、やはり南の島で行うイメージが強かったりします。そしてダイビング好きならば、やはり1度は沖縄の海を潜るべきです。私も国内でも潜りを満喫したいと考え、訪れた経験があります。

もっとも国内有数のスポットとあって、何処を潜るべきかで悩む人は少なくありません。私も例外ではなく、どのスポットを選んで潜るか少し迷いました。ですがどうせなら、この地域ならではと言える体験がしたいと考えたのです。

そんな私が選んだのは、青の洞窟を潜る事でした。というのも那覇市の近くに存在するスポットなので、アクセスがし易い上に特に人気の高いスポットとして以前から名前は聞いていたのです。なので折角潜るなら、外せないだろうと考えて選びました。

この様にして青の洞窟を潜る事にした私ですが、やはり数あるスポットの中でも特に人気な場所だけあってかなり感動的な体験が出来たのです。潜ってみて驚いたのは透明度の高い海水に光が差し込んで来て、名前の通り実際に青く見えます。

青い海の中を潜って探索出来るので非常に幻想的な雰囲気であり、正しくこのスポットだからこその体験が可能でした。しかも青色の海中には、南国の海らしい色鮮やかな魚達が泳いでおりより幻想的な空間に絶妙な色を加えてくれます。

青色に見えても海水自体は透明度が高いため、遠くの方まで見回す事が出来て様々光景を楽しむ事が可能です。更に魚達だけでなく珊瑚も幻想的な海に彩りを与えており、海中で思わず見とれてしまう様な美しさでした。その上、少し深く潜ると海面から太陽光が差し込んで来る光景を眺める事が可能です。

その青白く差し込む光も非常に綺麗で海の生物だけでなく、そういった光を幻想的な光景として楽しむ事も出来ます。もっとも青の洞窟は人気スポットであるため、訪れ易い日中だとかなり混み合って思う様に潜りを楽しめない恐れがある様です。

私自身は事前にインターネット等でそういった情報を知っていたので、利用者が少ない早朝に訪れました。お陰で空いていたのもあって思う存分青の洞窟を満喫出来たので、満喫したい人は私の様に潜る時間帯を選ぶべきです。

管理者のサイト

沖縄ブログ 沖縄観光完全攻略ガイド

沖縄在住、空 良太郎の公式ブログ。沖縄の穴場スポット、観光場所、海や山などの自然、話題のパワースポット、遺跡、飲食店、ダイビング、宿泊施設、ローカル向けの地域情報、裏情報などを紹介しています。

沖縄での初ダイビング体験

沖縄の綺麗な海でダイビングをしたいなとずっと思っていて、社会人になって始めてその夢を実現することができました。恩納村の海でダイビングすることを決め、当日はダイビング初体験だったのでドキドキしながら海に向かいました。

当日は晴れていたので海がキラキラしていてコバルトブルーでとても綺麗でした。この海に今から入ることができるのかと思うとワクワクしました。インストラクターの方に息の吸い方や耳に水が入った際の抜き方などを教えてもらい、早速ダイビングが始まりました。

海に入ると、水が綺麗なので遠くの方まで視界が開けました。このままどこまででも泳いでいけそうな自由な気分になりました。カラフルな熱帯魚が泳いでいて、ここが日本であることを忘れてしまいそうでした。瀬戸内海や日本海しか今まで見たことが無かったので、南国に来たような気分になりました。慣れてきたら徐々に深いところまで潜っていき、サンゴに触れたり、海藻を触ったりして楽しみました。

インストラクターの方は水中カメラで写真をたくさん撮ってくれたので、ハートを作ったりして楽しみました。水の中でも書けるホワイトボードで会話をすることができたので、インストラクターの方が魚の名前を教えてくれたり、ホワイトボードに日にちを書いて記念写真を撮ることもできました。海の中はどこまでも薄い水色で太陽の光が入ってキラキラしていて今でもあの光景は忘れることができません。

ダイビングは40分ほどで終わり、ダイビング後は身体が冷えているのでお湯を準備してくれていて温まりました。インストラクターの方はとても優しく面白かったので終始笑わせてくれました。沖縄でオススメの場所やお店なども教えてくれたので助かりました。

水中で撮影した写真は全てデータでもらえたので今でも見返してもう一度沖縄でダイビングしたいなと思っています。離島が特に綺麗だと聞いたので、次は離島でダイビングをしてみたいです。

海の写真素材 無料WEB写真屋

掲載している写真素材は全て撮影者の空 良太郎が撮影しています。当サイトの写真や動画は無料で提供しております。インターネット上、図鑑、書籍、TV番組、広告、印刷物などの商用利用も無料で可能です。